メンバー紹介

プログラマーはちょっと違うな、と思った。

一つのことにとどまらない 広がりのある仕事。

大学ではシステム工学を学んでいたのですが、プログラマーになるのはちょっとちがうかな、と感じていました。PCに向かって一日中作業しているより、幅広く外へ向かっていきたいという思いのほうが強かったからです。オービスという会社が目にとまったのは、ネットワークという情報通信の源流から見るITの世界に大きな広がりを感じたから。機器や配線など、物理的なことも学ぶことができるし、ソフトウェアにもかかわることができる。自分の可能性を広げられると感じたんです。

わからないことを、やさしく教えてもらえるのが本当にありがたいんです。

新人なので、わからないことが沢山あります。でも、気軽に質問できる雰囲気があり、どなたに尋ねても優しく教えてもらえるのがうれしいですね。質問して怪訝な顔をされたら、聞くのが怖くなってしまいますから。会社全体で育てていただいていると感じています。
入社して1年足らずですが、ネットワーク、サーバー、無線など、幅広い分野を教えていただき、研修しています。実際の機器に触れて学べるのも勉強になりますね。

ちんぷんかんぷんな設計図を見せて 「2~3年で描けるようになるよ」と。

合同会社説明会での印象がとてもおもしろかったんです。他の企業は担当者が2人くらいだったのに、オービスのブースには6人の方が並んでいて、採用に対する熱意がバンバン伝わってくるんです。新しいことにチャレンジしていきたい、そのために若い力がほしい、という話をしてくださり、社員のみなさんの仕事に対する前向きな気持ちを強く感じました。かろうじて設計図かな?とわかる、でも内容は全く理解できないものを見せて下さり、「2~3年で描けるようになるよ」と言われたときは、「この会社で働きたい!」という気持ちになっていました。