採用情報

ここでしか学べない仕事がある

人の思いを技術で表現していく。それがオービスの仕事。

トップメッセージ

当社に関心を寄せていただきありがとうございます。

当社が産声をあげたのは、昭和63年(1988年)で、一般のオフィスでは、パソコンよりもワープロ専用機が利用されていた時代です。インターネットの普及が始まったのはそれから数年後のことで、会社設立以来この30年間で、ITを取り巻く環境は大きく変化し利便性が飛躍的に高まりました。

当社は、こうした大きな変化の中で、ネットワーク関連などのICT基盤事業に踏み出し、積極的に新しい技術を取り入れながら、地域の情報化に貢献してまいりました。

当社が第一に考えているのは、地域において信頼され頼りにされる企業であり続けることです。それは、第三セクターとして設立された使命を果たすことにも繋がります。お客様にとって最適な提案を行い、信頼性の高いICT基盤を構築する、また、安心して利用できる運用サポートを行う、そのために社員一人ひとりがノウハウやスキルを磨きながら、手を抜くことなく誠実に行動する、これを信条としています。

社員には、技術力に加え、コミュニケーション力、チーム力が求められます。自分にはハードルが高いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、可能性は誰もが持っています。問題は、自らの可能性を引き出すために諦めないで行動するかどうかです。もちろん先輩社員の皆さんが成長をしっかりサポートし、応援します。

「昨日より今日を、今日より明日を良くするため行動しよう。失敗しても、それをバネとしてまたチャレンジしていこう。」そういったマインドを全社員が共有して挑戦を続ける、そういう組織風土をめざしています。

この「想い」に共感し決意を持っていただいた「あなた」と共に働けることを心から楽しみにしています。


                                               代表取締役社長 石原 伸一

オービスの仕事

 私たちが最も大切にしていること。
それは、人の思いを技術という形で表していくことです。
「人」に向き合い、感じ取り、共感する。
そんな人間的な基盤の上に、技術を重ねることで本当に必要とされるものを作り出すことができるのです。
だからこそ、入社する方の技術的スキルにこだわりません。
入社後、一歩一歩段階を踏みながら進んでいくことで、確実に技術は身に付きます。
どなたにもチャレンジできるチャンスがある。
それがオービスのエンジニアです。

 

コンサルティングを行う

お客様(当社の場合はほとんどが自治体)の要望や課題をヒアリングし、必要な機器やソフトウェアを組み合わせて提案します。当社は特定のメーカー(ベンダー)に固執することなく製品を選定するため、それぞれのお客様にとって本当に最適な製品を組み合わせ、コストと効果のバランスの取れた顧客満足度の高いシステムを提案できるのが強みです。
コンサルティングは、これまで積み重ねてきた保守や構築の経験が、どれだけ大切なのかを改めて実感するポジション。自分に自信をもって取り組めます。

設計・構築を行う

設計・構築は、これまで積み重ねてきた保守や構築の経験が、どれだけ大切なのかを改めて実感するポジション。今までの経験と最新の知識から、お客様にとってベストな構成を設計し、構築フェーズにおいて、その設計書を基に、各機器を設置・設定していく仕事です。
例えば、ケーブルが届かなかったり、機器の設置場所が予定より狭いなど、現場では想定外のことが多々発生します。その問題を一つひとつ解決しながら稼働できたときは喜びもひとしお。現場ならではの醍醐味を経験します。

運用・監視を行う

一度構築したネットワークをずっと同じまま使い続けることはありません。例えば、部門が増える時など新たにスイッチを追加したり、設定変更や増設作業などが発生します。また、故障などが発生した場合はその原因を特定し、適切に修理していきます。業務の中で、様々な問題・課題と向き合いながら経験を積んでいくことが、技術者にとって後の財産となります。ICT基盤は重要なライフラインの一つ。当たり前に使える環境を後方でしっかりと支えていくことで、オービスは地域の活力向上に貢献しています。

 


エントリーはこちらから

リクナビ2019
マイナビ2020