企業情報

生き残るではなく必要とされる

会社概要

  • 社名
    株式会社オービス
  • 設立
    1988年6月23日
    第3セクター「株式会社岡山広域産業情報システム」設立
    株式会社岡山広域産業情報システムから株式会社オービスへ社名変更
  • 資本金
    4億2000万円
  • 出資者
    県/11市/1町
    支援メーカー:日本電気(株),(株)エヌ・ティ・ティ・データ,富士通(株),西日本電信電話(株),中銀リース(株),(株)東芝,東芝デジタルソリューションズ(株),沖電気工業(株) 
    金融機関:(株)中国銀行,(株)トマト銀行,8信用金庫,1信用組合,12商工会議所 他 (45名)
ISMS認証マーク

ビューローベリタスジャパン株式会社より

認証を取得しています。

JIPDECプライバシーマーク

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

よりプライバシーマークの認証を取得しています。



所在地

会社地図

住所

 〒701-0165

  岡山市北区大内田675番地

  テレポート岡山

  TEL : (086)292-6123 

  FAX : (086)292-3023

 

 

 会社へのアクセス

 

   ■お車でお越しの方

    瀬戸中央自動車道早島ICより約10分

    山陽自動車道倉敷ICより約20分

 

   ■JRでお越しの方

    最寄駅 山陽本線 中庄駅よりタクシーで約10分

 

   ■飛行機でお越しの方

    岡山桃太郎空港よりタクシーで約50分


組織

組織図

沿革

1988年

 第三セクター(株)岡山広域産業情報システム 設立

1989年

一般第二種電気通信事業者届出(現電気通信事業者)
地域流通VAN「オービスVAN」開始(ホストNEC ACOS S610)

1997年

インターネット基盤事業参入

1998年

岡山情報ハイウェイ運用業務開始(AS7665)
1999年 岡山県高度情報化推進協議会事務局開始

2002年

 (株)オービスに社名変更
インターネットトランジット共同利用サービス開始(AS23642)

2004年 岡山IPv6コンソーシアム事務局開始(現おかやまIoTコンソーシアム)
2005年 プライバシーマーク使用許諾事業者認定
2009年  ISO27001認証取得
2013年 SPC鏡野光サービス(株)資本参加(鏡野町FTTH)
2014年 インターネットトランジット共同利用サービス東京/大阪10Gbpsによるフル冗長化
2016年 サイバーセキュリティ事業本格参入(自治体情報セキュリティクラウド)
2017年 鳥取・岡山自治体情報セキュリティクラウド運用開始
2018年 JPIX接続サービス開始

■国のニューメディア・コミュニティ構想が当社のルーツです

1983年から国が推進したニューメディア・コミュニティ構想。
地域間の情報化格差を是正するとともに、地域の情報化を通じて活力ある地域社会を創造することを目的としたもので、岡山地域におけるその推進法人として当社が設立されました。
1996年からは、岡山県が県内全域を光ファイバー網で結ぶ「岡山情報ハイウェイ構想」に着手。私たちは、第三セクターとしてこの岡山情報ハイウェイの創始期から参加し、メーカーに縛られることになく、フリーな立場でネットワークの構築・運用に携わってきました。