Phirosophy

「未来をデザインし、最適なものを提供したい」

 この思いが、私たちが仕事をする上での価値観です。

 

当社は、1988年に設立し、Internetの黎明期を経験しました。

その技術によって、凄まじいスピードで変化していく世の中を

目の当たりにする驚きは、今も続いています。

 

Information Technologyは、私たちの常識をいとも簡単に変えてみせました。

私たちの会社は、そのInformation Technologyを道具として活用し、

地方を豊かにする使命があります。

 

「生き残る」ではなく「必要とされる」。

  

そんな会社であり続けたいと願って、新たなスタートを切ります。



はじまりは点だった

 

晴れ渡った空に隠れる月を探すように、目を凝らす。

 

不確かな閃きが小さな点として浮かび上がる。

そのわずかな兆しが、すべての始まりだ。

 

ひとつの点を見つけると、

その隣に1つ、2つ、

無数の点が存在していることに気がつく。

 

 


1+1の可能性

 

秩序なく散らばった点は、

デザインすることで有機的に結びつく。

 

そこから生まれるカタチは

私たちの手によって未来を吸収し、

いかようにも姿を変える。

 

 


飽くなき探求心

 

 

本質は何なのか。

問い続けた先にのみ、見える景色がある。

 

正しい”答え”ではない。

正しい”問い”を生み出し続けられるか。

 

そこに私たちの存在意義がある。

 

 

 


揺るぎない決意

 

 

あらゆるヒトとモノがつながる今、

誰もが想像できなかった世界が新たにつくられる。

 

それは同時に、私たちの役割が

よりタフで緻密になることを意味している。

 

「一歩先へ」

個のマインドが道標となり、来たる未来を先導する。

 

 


終わりなき挑戦

 

 

私たちが住む世界は常に未完成だ。

未知なるものを求め、際限なく広がっていく。

 

しかし、ふと気づく。

だからこそ、生まれる新しい追及も、

すべてのはじまりは「点」であることを。

 

私たちは試行錯誤を繰り返し、

その「点」から未来をデザインする。

 

 

 


ダウンロード
STARTING POINT 30th
CORPORATE BROCHURE.pdf
PDFファイル 486.4 KB