· 

執務エリアのレイアウトを変更しました

「働き方改革」の取り組みの一環として、執務エリアのレイアウト変更を行いました。

 

【目的】

  • 業務効率化及び生産性向上を目指した環境づくり
  • 社員間のコミュニケーション活性化

 

当社では、業務を遂行する上での効率化や生産性向上を重視し、場所に囚われずスピード感を持って柔軟に対応できるような環境づくりを目指しています。その一環として、フリーアドレスオフィスが実現できる環境を整えました。

 

中でも特筆すべき試みとして、「立ちミーティングスペース」や、集中して作業する際に利用する「集中スペース」(話しかけるの厳禁エリア)等を導入し、メリハリのある働く環境を目指しました!

それと同時に、社員間の円滑なコミュニケーションを促す場として、くつろげるカフェスペースを設けています。

 

お客様により質の高いサービスを提供できるよう、今後も社員にとって最適な労働環境の模索を続け、「働き方改革」を進めていきます。